TOKYO GAME SHOW 2003 TOP 開催概要・ブースマップ 出展タイトル
FOMA次期モデル対応大容量iアプリ向けに「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」の完全移植版を開発
ドラゴンクエスト
ファイナルファンタジー
i-mode
 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都渋谷区 社長:和田洋一 以下スクウェア・エニックス)と株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ(本社:東京都千代田区 社長:立川敬二 営業エリア:関東甲信越 以下NTTドコモ)は、NTTドコモが開発中のFOMA次期モデル対応のiアプリコンテンツとして、スクウェア・エニックスの代表作である「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」の完全移植版を開発中であることを、発表いたしました。
 NTTドコモのFOMA次期モデルでは、iアプリのソフト保存領域及びスクラッチパットのサイズを拡張し、更にリッチなiアプリコンテンツの利用を可能とする予定です。

 スクウェア・エニックスの「ドラゴンクエスト」は1986年の登場以来、シリーズ累計出荷3,000万本を、「ファイナルファンタジー」は1987年の登場以来、シリーズ累計出荷4,500万本を誇る、日本を代表する2大ロールプレイングゲームです。まさにその原点でもあるシリーズ第1作目の「ドラゴンクエスト」、「ファイナルファンタジー」を、iモードでプレイすることが可能になります。
 それぞれオリジナルの完全移植である事はもちろん、グラフィック等を含めてケータイの最新のスペックに合わせて全面的にリニューアル行っており、「進化したオリジナル」を手のひらの上で遊んでいただけるよう、鋭意開発を進めております。

 誰もが想像しながらも実現し得なかった、「ケータイのゲームもここまで!」という世界を、スクウェア・エニックスとNTTドコモが実現します。
ドラゴンクエスト
【ドラゴンクエスト】フィールド画面
【ドラゴンクエスト】
フィールド画面
【ドラゴンクエスト】バトル画面
【ドラゴンクエスト】
バトル画面
【ドラゴンクエスト】町
【ドラゴンクエスト】
ファイナルファンタジー
【ファイナルファンタジー】バトル画面
【ファイナルファンタジー】
バトル画面
【ファイナルファンタジー】フィールド画面
【ファイナルファンタジー】
フィールド画面
【ファイナルファンタジー】バトル画面
【ファイナルファンタジー】
バトル画面
また、スクウェア・エニックスでは、今までのゲーム開発で培ってきた3D技術をケータイで生かすべく、NTTドコモの505iシリーズに搭載されている3Dポリゴンエンジン『Mascot Capsule(R) Engine/Micro3D Edition』を利用した、ケータイでの3D表現の研究開発を行っております。
ファイナルファンタジー7
【ファイナルファンタジー7】の人気キャラクター「クラウド」
【ファイナルファンタジー7】の
人気キャラクター「クラウド」
(C)2003 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/CHUNSOFT/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
(C)2003 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
※画面はすべて開発中のものです。
※FOMA」「iアプリ」「iモード」および「i-mode」ロゴは、NTTドコモの登録商標です。
出展タイトル一覧へ
TOP 開催概要・ブースマップ 出展タイトル