ストーリー

物語の舞台はシブヤ。主人公のネクはある日シブヤの雑踏で目覚めた。いつもどおりに見えるシブヤの街並みだが、ネクはあることに気づいた。
それは周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくるということ…。
この能力がどうして身についたのかは不明だが、気づいた時にすでに持っていたバッジと関係がある様子。戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。

その内は、“ミッションをクリアしなければネクの存在が消える”という不条理なものだった。
そして、なぜかシブヤから外に出ることもできなくなってしまった。
何が起こっているかを理解する間も無く、タイムリミットが迫る。

仕方なく行動を始めたネクは、シキという女の子と出会う。

彼女に言われるがままに、ひとまず協力しあうことになった彼らは街にはびこる謎のバケモノ“ノイズ”を倒しながらシブヤを奔走する。果たして彼らは生き残ることができるのか─。

コミック風の軽快なテンポで魅せるストーリー!主人公ネクに隠された衝撃の秘密とは…ネクを中心に、目まぐるしく展開していくストーリー。

死神のゲームとは何か?彼らの目的は?7日間生き抜いた先に待っているものは?

PAGE TOP