星葬ドラグニル

最強、そして最凶──相棒はもっとも凶暴な竜

<主題歌CD情報> 主題歌:unleash 作詞:少女病 作曲/編曲:ピクセルビー 歌:少女病 NOW ON SALE

星葬ドラグニル

ABOUT THIS GAME(ゲーム概要)
喰うか、喰われるか、命懸けの関係で相棒と旅するスマートフォン最高峰のRPG
『星葬ドラグニル』は、『悪鬼(ヴァサーゴ)』の襲来によって、滅びの危機に瀕した世界『イグレーン』を舞台に、人々の希望である『竜騎士』となった捜し屋の青年『アラン・ローラン』と、その相棒の竜『ムラサメ』の救世の旅を描いたRPGです。このゲームの特徴は、竜を手綱で操作する戦闘システムにあります。アランはムラサメを駆り、敵との戦闘を行いますが、通常のRPGのようにコマンドを入力するのではなく、鎖の手綱を締めたり緩めたりしながら戦います。手綱を緩めるとムラサメは強力な攻撃を繰り出しますが、緩めすぎると暴走し、アランを喰らうために襲いかかってくるのです。また、本作の開発は、金子彰史氏率いる株式会社ウィッチクラフトが担当。アニメやRPGの制作で培ったノウハウを、存分に発揮したゲームに仕上がっています。
ぜひ最高峰のクオリティを体験してください。

PAGE TOP

星葬ドラグニル

STORY(ストーリー)
暮れなずむ世界『イグレーン』この地に住む人類は、遠からぬ滅びの危機に瀕していた。度重なる『悪鬼(ヴァサーゴ)』の襲来によって。だがしかし、イグレーンには古来より世界を護り続けてきた防人の一族がいた。天から降臨する竜を駆り、悪鬼を討滅する救世の英雄達──人々は彼らを『竜騎士』と呼んだ。「その子をよく見てあげて。その子のすべてを」地下神殿の奥深く、捜し屋の青年が出会ったのは謎めいた少女と、1頭の竜。ムラサメと名付けた竜を駆り、アラン・ローランの物語が幕を開ける──

PAGE TOP

星葬ドラグニル

CHARACTERS(キャラクター)
<アラン・ローラン>
<アラン・ローラン> CV:木村良平 武器:剣 本作の主人公。前向きで、順応性の高い青年で、口調はやや粗暴だが、人柄は明るく他者に対しての面倒見も良い。物流と情報が断絶したイグレーンで、『捜し屋』をしながら各地を旅してきた。人捜しの仕事の最中に想定外の事件に巻き込まれ、成り行きから「竜騎士」となってしまう。謎めいた少女クウェルや、自分を仇と狙うミナに振り回されながらも、竜騎士となった運命に向き合っていく。
MORE
<ミナ・ハイウインド>
<ミナ・ハイウインド> CV:水樹奈々 武器:銃 竜騎士の一族「ハイウインド一族」の女性。次代の竜騎士候補であり、幼い頃から竜騎士となるための覚悟と修練を積んできた。アランが竜騎士になった事件でハイウインド一族の人々は悪鬼に皆殺しにされてしまい、ミナはその犯人が、竜の力を狙ったアランであると誤解して追跡している。
MORE
<コバック・ブルースター>
<コバック・ブルースター> CV:三木眞一郎 武器:ランス 幼少の頃から竜騎士に憧れており、成人したあとも夢を捨てきれず、いつか自分がヒーローとして活躍する時がやってくるだろうと信じて、毎日を過ごしてきた。滅びゆくイグレーンの状況を憂慮し、苦難に満ちているこの世界をなんとか変えたいと感じている。
MORE
<クウェル>
<クウェル> CV:花澤香菜 謎めいた少女クウェルは、偶然出会ったアランに強い可能性を感じ、竜騎士の力を与える。そして、何も知らないアランの導き手として、竜騎士や竜についての知識を授けていくのだが……。
MORE
<セス>
<セス> CV:藤原啓治 クウェルと交流のある次元渡りの商人で、端的に表現すれば透明人間。さまざまな世界のさまざまな商品を扱っており、アランたちの招聘に応じて現われる。
MORE

PAGE TOP

星葬ドラグニル

GAME SYSTEM(ゲームシステム)
<全5章からなる物語> 『星葬ドラグニル』で描かれるイグレーンの行く末を決める冒険は、全5章で構成されています。壮大なストーリー、圧倒的なボリュームをスマートフォンで気軽に楽しむことができます。
<手綱を操る戦闘> 画面下に表示される鎖をスライドすることで、手綱を締めたり緩めたりすることができます。画面上にあるゲージが手綱の状態で、手綱を緩めるほど強力な攻撃・スキルを使用できますが、緩めすぎると竜が暴走します。暴走状態になった竜を静めることができないと、乗り手に襲いかかり、ゲームオーバーになってしまいます。
<スキルツリーによる竜の成長> 戦闘で強力な攻撃を繰り出すとCPと呼ばれるポイントを入手できます。このポイントを使用することで、スキルを習得することができます。スキルは派生していくので、どのタイプのスキルを習得していくかによって、竜を自分好みにカスタマイズ可能なのです。
<イベントシーンもスマホ最高峰!> イベントシーンではキャラクターの動きはもちろん、フェイシャルアニメーションを導入。これに豪華声優陣のボイスが加わり、スマートフォンのゲームでも類を見ない圧倒的なクオリティで物語を盛り上げます。
<ヴァレット> 物語を進めるとヴァレットと呼ばれるヘンテコな生き物?を入手できます。ヴァレットを探索に出すと様々なアイテムを拾得してくることがあります。

PAGE TOP

星葬ドラグニル

TRAILERS(トレーラー)
  • ローンチトレイラー
  • 序章「運命の鎖」予告
  • 第二章「復讐者」予告
  • 第三章「第三の男」予告
  • 第四章「追憶の旅路」予告
  • 最終章「新世界」予告

PAGE TOP

星葬ドラグニル

INFORMATION(インフォメーション)
<商品情報> タイトル:星葬ドラグニル ジャンル:RPG プラットフォーム:iPhone / iPod touch / iPad / Android
<主題歌> unleash 作詞:少女病 作曲/編曲:ピクセルビー 歌:少女病 ※初回生産分のみ、シリアルナンバー入りゲーム内使用コラボ武器入手カード封入
NOW ON SALE
<スタッフ>プロデューサー:安藤武博/岩野弘明 ディレクター:金子彰史 開発:株式会社ウィッチクラフト キャラクターデザイン:ユ・ゼテ コンポーザー:藤田淳平(Elements Garden)なるけみちこ
「星葬ドラグニル」とその主題歌「unleash」は、スマートフォンで奏でられるスクウェア・エニックスの新たなゲームと音楽のカタチ「SiSiLaLa OVERDRIVE」の第3弾タイトルです。今後もスマートフォンのゲームに主題歌を起用し、様々な取り組みを行なっていく予定です。
木村良平、水樹奈々、三木眞一郎、花澤香菜、中田譲治、榊原良子、藤原啓治

PAGE TOP