SQUARE ENIX MUSIC復刻CD

復刻第1弾 2011年1月26日 復刻

2タイトルをパッケージングした限定盤ボックス

Parasite Eve I & II Original Soundtrack BOX

パッケージ内容:『パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック』+『パラサイト・イヴII オリジナル・サウンドトラック』を封入
Parasite Eve I & II Original Soundtrack BOX
SQUARE ENIX e-STORE amazon.co.jp Sony Music Shop
※本商品はSQEX-10222〜3『パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック』、SQEX-10224〜5『パラサイト・イヴII オリジナル・サウンドトラック』のジャケットやブックレットとはデザインが異なります。
パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック

パラサイト・イヴ オリジナル・サウンドトラック

SQUARE ENIX e-STORE amazon.co.jp Sony Music Shop
パラサイト・イヴII オリジナル・サウンドトラック

パラサイト・イヴII オリジナル・サウンドトラック

SQUARE ENIX e-STORE amazon.co.jp Sony Music Shop
© 1998,1999 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved./原作:瀬名秀明『パラサイト・イヴ』(角川ホラー文庫刊) CHARACTER DESIGN/TETSUYA NOMURA

Composer's Comment

絶版になって久しく、何度か再版のお問い合わせを頂いておりました。今回、見事返り咲き!皆様のご声援、大変感謝しています。ありがとうございます。
楽曲自体は、すでに10年以上前の物。音源もPSの内蔵音源で、この頃は、MIDIデータをベースにしたMML形式(PC上で、開発向けに特化したデータを打ち込む形)での制作だったため、今とはまるで違う環境での制作でした。しかし、曲を久々に聴いてみて、なんだかワタシって良い意味でも悪い意味でも(笑)変わってないなぁ〜なんて思っちゃいました。
余談ですが、開発当時、ロスのオフィスで知り合った、自由の女神のテクスチャを書いていた人に先日会いまして、「もう10年以上も経つんだ!懐かしいね〜」なんて話していました。彼女も私も年を取ったけれど、こういうふうに変わらず続いていくことに、縁を感じます。そして、同じように、10年以上前に書いた曲を再び聴いて下さる貴方に、今回初めて興味を持って曲を聴いて下さる貴方に、これもきっと縁なんだと思います。このご縁に感謝して。

パラサイト・イヴ コンポーザー 下村陽子

「パラサイト・イヴII」の作製からほぼ10年。
サウンドトラックアルバムの復刻ということで、久しぶりに音源を聴いてみると、当時の思い出が鮮やかによみがえってきました。
作業が深夜まで長引き、スタジオのソファで朝まで寝ていたこと。
夜中の12時過ぎにコンビニに夜食を買いに行くとよくチームのメンバーを見かけたこと。
朝まで作業して、会社の水道で頭を洗ったこと。
なんか、徹夜の思い出ばかりですが...。
ともあれ、ひさしぶりに聴いて思ったのは、好きな音楽ってそんなに変わっていないんだなということです。

パラサイト・イヴ II コンポーザー 水田直志

復刻第2弾 2011年4月20日 復刻
ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック 復刻!
「サントラCD復刻キャンペーン」で、多くのファンからの支持を受けた「ドラッグ オン ドラグーン」のオリジナル・サウンドトラックがCD2枚組で2011年復刻決定!
Composer's Comment
佐野信義
 奇しくもスクウェア・エニックスさん合併後初のアクションRPGとなった本作。その楽曲に、ドラゴンクエストとファイナルファンタジーの音楽的融合を期待していたかもしれない多くのゲームファンの皆さんにとって、本楽曲群はあまりにも衝撃的だったのでしょう、ゲームリリース当時特に盛り上がりを見せていた某巨大掲示板にて、楽曲に対する辛辣なコメントが延々と繰り返され、作曲者である自分はまさに完膚なきまでに叩きのめされました。
 しかしその8年後、まさかそのサントラが復刻されることになろうとは・・・誰よりも一番驚いているのは、当時その某掲示板を見ながら呑んでも呑んでも全く気持よく酔えない辛い夜を重ねていた自分です。
 晩年にやっと認められた老芸術家の思いをシミュレートしているような奇妙な感覚と、本作の復刻をリクエストしていただいた方々や、今これを手にしている方々への抱えきれない感謝の気持ちとともに、作曲者自らが奇作中の傑作と断言できる本楽曲群の世界に、あらためて皆さんと一緒にどっぷりと浸かれるなんて、本当に私は幸せものです。
相原隆行
 マルチエンドが全てバッドエンドと言う前代未聞のシナリオを持つこの作品。本来、明るい作風を好しとする私は、佐野氏から話を受けた後、まず三曲のデモを提示しました。それらはオーソドックスなヒロイックファンタジー調のオーケストラ曲だったのですが、なんといきなり全ボツを喰らいました。相変わらず容赦ないな!
 決して悪い出来では無かったと思うんだけど…、彼が一体何を伝えたいのかが全く解らず。しかし逆境に燃えるタイプの私は半ばヤケッパチ状態、ヤツを力でネジ伏せてやらんとばかりに自分でも理解不能のまま、なんとなく勢いだけで書いた(第一章にあたる)三曲をドカーンと突きつけました。まぁ憂さ晴らしでテキトーに書いただけだからダメだと思うけど。

 電磁「コレです、コレ!」
 J99「よ…よし、解った任せろ」 ←実は全然解ってない。

 どうしよう…この先に書く数十のステージの事なんかちっとも考えて無かったので、自分で敷居を上げると言う悲惨な結果に。しかし後日、佐野氏から上がってきた曲を聴いた時、その見事なまでに絶妙な対象性が、不思議と自分の書くべき曲のポジションを決定付けてくれたと言うか、たくさんのアイデアが脳内で一気に噴出してきたのを今でも憶えています。ムチャ振りして投げた大暴投が気がついたらど真ん中に返って来たと言うか。一人で書いても絶対にこうはならなかったはずなので、ゲーム音楽ってのはつくづく自由で面白い、様々なアプローチが許される理想郷なんだなぁ、などと今更ながらに実感したワケです。その後もリテイクはメチャクチャ多かったんですけどね。

 待望のサウンドトラック復刻、おめでとうございます。これは、ちょっとした偶然が生み出した"奇跡"を、永い時間をかけてファンの皆様が"伝説"に仕上げてくださった結果だと痛感しております。

 「ほんとうに、ほんとうにありがとうございました。」
Director's Comment
横尾太郎
卵かけご飯のもっと美味しい食べ方について。

熱々のご飯にといた生卵をかける。立ち上る湯気の中にキリリと醤油を垂らして頬張る……もちろんこれが卵かけご飯の王道の食し方であることは間違い無い。だが待って欲しい。これは卵かけご飯の可能性を狭めているのでは無いか?卵かけご飯に鰹節をふりかけた時の官能的なダンスや香り、揉みほぐした海苔が俯いていく時の情景を忘れているのでは無いか?ウスターソースが西洋料理の独占物であるという思い込みは誰に刷り込まれたのか?我々はもっと卵かけご飯に対して自由でなければならない。たとえその先に不毛の大地が広がっていようとも。

サントラ再販おめでとうございます。
 
ドラッグ オン ドラグーン オリジナル・サウンドトラック
復刻第3弾 2011年6月15日 復刻
アンリミテッド:サガ オリジナル・サウンドトラック 復刻!
常にユーザーから再販を熱望する声が聞かれる本作が、ユーザーの熱い要望にこたえ、2011年6月に再販決定。作曲は「FIANL FANTASY XIII」の全楽曲を担当した気鋭のコンポーザー・浜渦正志。

Composer's Comment

アンリミテッド・サガの作業は、体力、精神力との闘いでした。当時のスクウェアとしては珍しいオールストリーミングだったのですが、今のような迅速な作業ができるシステムが整っておらず、自分のブースにはデモレベル状態にする程度の機材しかありませんでした。あとは山崎良氏のブースに持って行って一緒に作る…という流れが多かったと思います。作業中データのトータルリコールが大変で作業開始までに時間がかかったり不具合が頻繁に出るような時代であり、また初めてづくしのレコーディング、5.1チャンネルを意識したマニピュレートなど、やることが本当に多かったです。次第に二人の体力は消耗されていき、気力を維持するのも困難に…。開発末期には私は右の耳を悪くしてしまい、以来ずっと体調が悪いとき等に耳鳴りがするようになる始末。二人でブースでボソボソと弁当を貪るのが唯一の楽しみでした。…なんかもうボロボロの想い出話しかしてないですね(笑)。実は面白いこともたくさんあったのですが、どれもこれも公式サイトではちょっと言えないことばかり。それはいつか別の機会で語る事にしましょう。とにもかくにもこうして出来上がったアンサガのサントラですが、今聴くと妙にラテンだったり、今では使わない音ネタも多数聴かれ、なかなか面白いですね。私と山崎氏の血と汗の結晶です。「弁当を貪ってる」あたりも想像しつつお楽しみいただければ幸いです。

浜渦正志

 
アンリミテッド:サガ オリジナル・サウンドトラック