014 SIMMONS その6
野田博郷プロフィール
 SIMMONS SDS-V (英国製)
 シモンズ エス・ディー・エス ファイブ

 音色のパラメーターは前回書いたとおりBASS、SNARE、TOMTOMに関してはすべて同じです。ただパラメーターは同じでも音には差があるようです。また音作りはノイズとトーンという2つの音色の組み合わせになっています。ノイズはいわゆるサーとかシャーとかの雑音でトーンは音程感のある音です。

SNAREの画像を例にとって ツマミは上から

 noise (ノイズ)・・・フィルターのようなパラメーターで特にノイズにかかります。トーンにはかかっていないような感じです。正確には「ノイズ・ピッチヴォリューム」だそうです。ここで重要なのはBASSとTOMTOMはパッドを強く叩くほど音が明るくなりますがSNAREは強弱による変化はありません。

 tone (トーン)・・・上で書いたトーンの音程を調整します。これはそれぞれ調整できる音域がBASSだったら低域中心、SNAREなら中域といったように違います。

 bend (ベンド)・・・いわゆるピッチベンドでトーンのベンド幅を調整します。残念ながら音程が下がるだけで上がりません。ツマミの設定と共にここでもパッドを叩く強弱でベンド幅が変わってきます。TOMTOMは強く叩くほどベンド幅が大きくなり、音程が高く聴こえます。BASS、SNAREではほぼ変わりません。

 decay (ディケイ)・・・音の長さを設定します。ここでも強く叩くと音の長さが伸びます。

 noise tone (ノイズ トーン)・・・ノイズとトーンのバランス調整をします。

 click drum (クリック ドラム)・・・ここは何と書いたらいいのか・・・音としてはツマミを左に回しきるとカチッという音しかなりません逆に右に回しきると上で作られた音だけが鳴ります・・・アタック音のようなものでしょうか?しかしいわゆるシモンズの音を作るには結構重要なパラメーターかもしれません。

つづく
GO!
Copyright (c) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD, All Rights Reserved.