008 SIMMONS その4
 SIMMONS SDS-V (英国製)
 シモンズ エス・ディー・エス ファイブ

 すべてのモジュール部分に関わってくるミキサー部分(写真1)とバックパネル(写真2)です。

(写真1) (写真2)

 ミキサー部分ですがSENS(sensitivity 感度)つまみとVOL(volume ボリューム)つまみがあります。CH1〜7というのはそれぞれのモジュール番号です。(例CH1 ベースドラム CH2 スネアドラム・・・・)

 SENSの方はバックパネルのPADS INに接続されたパッドの感度を調整するもので左いっぱいに回しきるとパッドを叩いてもトリガーされず逆に右いっぱいに振り切ると軽く触れただけでもトリガーされます。なおバックパネル下部のSYNTH IN(フォーンジャック)から入力された信号にはSENSつまみは影響しません。

 VOLの方はバックパネルの音声出力のうちMIX OUTとLEFT OUT、RIGHT OUTのボリューム調整用つまみで、CHANNEL OUTPUT(各モジュールの出力)には影響しません。

 バックパネルですが各入出力およびHI HAT FOOT PEDALがあります。(写真2)

 電源は115Vとあるのでステップアップトランス(電圧100Vから117Vに変換する装置)を使用しています。先述のPADS INには純正パッドを接続、SYNTH INにはシーケンサーや他のパッドが接続できます。

 キャノンコネクタのアウトプットはそれぞれのモジュールに1個づつとモノラルのMIXアウト、ステレオMIXアウトがあります。ステレオOUTのPANですがこれは各モジュールの基盤上で設定することになります。

つづく
GO!
Copyright (c) 2005 SQUARE ENIX CO., LTD, All Rights Reserved.