『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』のキャラクター達がまさかの競演!

超豪華なスペシャルキャラクター達の一部を紹介。もちろん新しいキャラクター達は次々追加されていく予定です!

スライム(ドラゴンクエストシリーズ)
シリーズの1作目から登場している愛らしい外見の魔物。柔らかい体をぷるぷる震わせながら攻撃する。ドラゴンクエストの世界のあらゆるところに住みつき、同種の仲間が数多く存在。魔物の中でもっとも弱いが、人間のことばを理解し話す者もいるようだ。
ヤンガス(DQ VIII)
ならず者たちが集まる町パルミド出身。 元山賊ではあるが、仲間想いで強面の見かけと異なる涙もろい一面ももつ男。
一度認めた相手にはとことんまでついていくという信義にあつい性格でもある。
ゼシカやククールらと冒険の旅を続けている。
ゼシカ(DQ VIII)
リーザス村の名家アルバート家の令嬢。
謎の道化師ドルマゲスに殺された、兄サーベルトのカタキ討ちのためにヤンガスやククールらと共に旅を続けている。性格は行動的で勝ち気。
誰もが認めるナイスバディの持ち主である。
モーグリ(FF XI)
「ファイナルファンタジー」の世界であらゆるところに出没する、「クポ」という語尾が特徴的なキャラクター。翼を持っているが、あまり高く飛ぶことはできない。人の言葉を理解できるうえに幅広い知識を持っているため、よく新米の冒険者たちにアドバイスを与える役割を担っているようだ。
クラウド(FF VII)
ミッドガルなど世界を支配する神羅カンパニーでソルジャーを目指し働いていたらしいが、敵対する反神羅組織アバランチへと身を投じる。仲間とともにテロ行為を行うが、憧れていたセフィロスの企みを阻止すべく戦うことに…。身体ほどの大きな剣を武器とし、数々の剣技を使いこなす。
ティファ(FF VII)
バー、セブンスヘブンを切り盛りする一見ふつうの女性だが、ザンガン流格闘術という格闘技の使い手でもある。神羅カンパニーと敵対する反神羅組織、アバランチに所属していて、クラウドらとともに神羅と戦い、やがては星を破壊しようとするセフィロスの企みを阻止すべく立ち上がる。

他にも手強いライバル達が続々登場予定!それまで腕を磨いて待っていてくださいね!

新キャラクターの配信状況詳細についてはモバイルサイトにてご確認ください。

NEXT PAGE