Gilbart:ギルバート編

『星落つるダムシアン』
セシル達他国の協力もあり、民たちとダムシアンを復興させ国王となったギルバート・クリス・フォン・ミューア。 ある晩、リュートを奏でる城の窓から、流れ星の落下を目撃する。バロン王国からの使者は、調査の禁止を告げる。セシルの真意を知るため、ギルバートは秘書のハルとともに バロン王国へ向かうが…。

友の真意を知るため、彼も旅立つ

Page Top