人物紹介

土方護
(ひじかたまもる)
土方護(ひじかたまもる)盲目にして剣の達人。サングラスに映し出されるわずかな形だけを頼りに、杖に仕込んだ日本刀を駆使する。
遠山遥
(とおやまはるか)
遠山遥(とおやまはるか)的中率90%以上の予知能力を持つ少女。護に護衛を依頼する。
井川(いがわ)
井川(いがわ)ありとあらゆる電子機器を使い、護をサポートする。
エラン
エラン“THE WALL”(ザ・ウォール)のメンバーだったが、護たちと行動を共にする。以前のコードネームはシエラ。
牙(ファング)
牙(ファング)エジー・トゥルスから護の抹殺と遥の拉致を依頼された暗殺者(アサシン)。
遠山みのり
遠山みのり遥の祖母。暗殺者『牙』の標的にされる。
源田(げんだ)
源田(げんだ)護が関わる事件を次々と追っている刑事。
エジー・トゥルス
エジー・トゥルスアフリカの新興国・ガルボア共和国の外交官。だが、裏では国際的テログループを指揮している。
ジュリエット
ジュリエット入院中のシエラの代替要員としてやってきた“THE WALL”(ザ・ウォール)のメンバー。専門は潜入捜査。
アルファ
アルファエレメンツ・ネットワーク国際犯罪専門チーム“THE WALL”のリーダー。
ワイズマン
ワイズマン表向きは元大学教授の犯罪研究家、裏では犯罪計画者(クリミナル・プランナー)として知られる男。
伊吹大
(いぶきだい)
伊吹大(いぶきだい)無音バイクを操るエレメンツ・ネットワークの一員。
台場巽
(だいばたつみ)
台場巽(だいばたつみ)エレメンツ・ネットワークのマネジメントをしている人物。
楯雁人
(たてかりと)
台場巽(だいばたつみ)鋼鉄の義手を持ち、イージスの楯と呼ばれる最強の『護り屋』
JESUS
(ジーザス)
JESUS (ジーザス伝説の殺し屋。とある事情から、今は藤沢真吾と名乗り、藍東学園高等部にて教師を勤める。護とは過去に因縁あり。
アナ・リドル
アナ・リドル喫茶店“セイレーン„にて『護り屋』の仲介・斡旋を行う少女。
カイザ/
海江田丈二
(かいえだじょうじ)
カイザ/海江田丈二精鋭部隊『夜魔部隊(ナイトゴーンツ)』の小隊長。かつて『夜魔部隊』を壊滅状態にしたジーザス打倒を渇望し、教師として藍東(あいとう)学園に潜入している。
ラギ/
羅木(らぎ)ナオミ
ラギ/羅木ナオミ精鋭部隊『夜魔部隊(ナイトゴーンツ)』の狙撃手。カイザと同様、ジーザス打倒を目的とし、教師として藍東(あいとう)学園に潜入している。
アッシュ/
真奈美(まなみ)・アシュフォード
アッシュ/真奈美・アシュフォード犯罪組織『24(トゥエンティーフォー)』の狙撃手。キングの遺産を突き止める任務を受け、藍東(あいとう)学園に生徒として潜入している。過去の因縁より、ジーザスを仇とみなす。
ゼルム
ゼルムテログループ『強奪者』の後任者であるジーニの部下。漆黒部隊(ブラック・ユニット)精鋭である『トランプ』のリーダーを務める。
劉伊健
(リウ・イーキン)
伊藤健介
(いとうけんすけ)
劉伊健 リウ・イーキン最古にして最大の中国系秘密結社『竜門幇(ドラゴン・ゲート)』の当主。とある目的から保健医として藍東学園に潜入している。
ジーニ
ジーニトゥルスの腹違いの弟。人種差別を受けるデュハナ準国の漆黒部隊(ブラック・ユニット)を率いる実力者。
ガラ
ガラ『トランプ』の一員。武器を無力化させるスティッキーフォームを使う。能力、特技などは未だ不明。
シイタブラ
シイタブラ『トランプ』のスナイパー。一度は藍東学園の遠方より護を狙撃するも失敗に終わった。
ワウ
ワウ『トランプ』の一員。超接近戦を得意とし、一撃必殺の硬質セラミック・ナックルを用いた拳闘の使い手。
デーガ
デーガ『トランプ』の一員。ハイテク素材の特殊分銅(ふんどう)を自在に操り、ジーザスを追い詰める。
ンシンフ
ンシンフ『トランプ』の一員。視認できない技を使用するが、その実態は未だ不明。
インビジブル
インビジブル『トランプ』の一員。人工的な視覚を有する護以外には目視できない透明人間。チボール(女)とテボール(男)の男女二人が存在する。
橿原
(かしはら)
橿原(かしはら)武器の調達など様々なバックアップを行っている日本最高の情報屋。「オールド・ギース」のコードネームで知られる「ネスト・オブ・ギース」の経営者。
真壁一志
(まかべ かずし)
真壁一志(まかべ かずし)真壁派一刀流師範。弟子である護(まもる)との稽古(けいこ)の際に死亡している。
水沢通
(みずさわとおる)
水沢通(みずさわとおる)護の過去を知るため、源田に取材を依頼した女性。「水沢通」はペンネーム。
江端伸治
(えばたしんじ)
江端伸治(えばたしんじ)十年前に井川の妹を殺した犯人。当時は未成年のため更正法が適用された。
ショット
ショットエレメンツネットワークの命令により遥のチーム『UDDUP』に配属された南アフリカのトップエリート。元・漆黒部隊。
ザシド・トゥルス
ザシド・トゥルスガルボア共和国とデュハナ準国の最高権力者。『ミスター・ダークサイド』の異名を持つ。
タウス・トゥルス
ザシド・トゥルスザシドの後継者候補の1人と目されている、トゥルスの一族。兄弟でも一、二を争う戦闘力を誇る自信家で、典型的な武人タイプ。遥率いる「UDDUP」の最初のターゲットとなる。
ミサルト・トゥルス
ミサルト・トゥルスザシドの後継者を争う、トゥルス一族の一人。飄々とした振る舞いで覆い隠した腹の底は、ザシドですら読めない。
ギド・トゥルス
ギド・トゥルスザシドの後継者を争うトゥルス一族の一人。偏屈な凝り性だか飽き性。何をも恐れず、何をしでかすか分からない面がある。