人物紹介

ベル・クラネル
ベル・クラネルダンジョンで一発当てようと冒険者になった、ヒューマンの少年で14歳。まだまだ駆け出しで失敗も多い。ついでに泣き虫。【ヘスティア・ファミリア】に所属している。
ヘスティア
ヘスティア天界から降りてきた神様。背が低く、幼い外見とは裏腹に豊かなバストが光る。「ロリ神」という名を拝命するほど一部で大人気。ベルと二人で小さなファミリアを立ち上げる。
アイズ・ヴァレンシュタイン
アイズ・ヴァレンシュタイン現在のところ最強の一角と謳われる、Lv.5のヒューマンの女性剣士。圧倒的な力量と美貌により、憧れる者は多く、神様からの人気も高い。【ロキ・ファミリア】に所属している。
エイナ・チュール
エイナ・チュールヒューマンとのハーフエルフの女性。ダンジョンを運営管理する『ギルド』の窓口受付嬢。ベルの相談にも親身に対応している。彼からすれば、頼れるお姉さんという存在。
シル・フローヴァ
シル・フローヴァ『豊穣の女主人』でウェイトレスをしている女性。朝食を忘れてダンジョンに向かう途中のベルに声をかけたのが、出会い。したたかな面も見せるものの、気配りはバツグン。
ロキ
ロキアイズが所属する【ロキ・ファミリア】の長。エセ関西弁でしゃべる、ひょうきんな神さま。バストサイズがコンプレックスで、巨乳であるヘスティアを敵視している。
フレイヤ
フレイヤ神々すら魅了する、圧倒的な美しさを誇る「美の神」。常に不敵な笑みを浮かべ、魅惑的な雰囲気を漂わせる。一方で、一筋縄ではいかない性格でもある危険人物。
ヘファイストス
ヘファイストス神々の中でも群を抜く鍛冶の技術を持つ「鍛冶の神」。ヘスティアとは付き合いが長く、仲がいい。面倒見のいい姉ご肌の神。【ヘファイストス・ファミリア】の武具は一流の証明、といわれるほど質がいい。
リリルカ・アーデ
リリルカ・アーデダンジョン探索において、裏方的存在である「サポーター」役を、突然ベルに申し出た女の子。しかし、その素性は謎が多いようで…?【ソーマ・ファミリア】に所属している。