作品紹介

迷子屋

イントロダクション

記憶をなくし、帰る場所を忘れてしまった主人公の
霧也と、霧也を拾った穐山神社の娘・燈乃。
彼ら二人は“精神の迷子”を扱う「迷子屋」で…。

木村りん

立ち読みする

トピックス

Link 関連情報

キャラクター紹介

  • 霧也

    霧也
    世間知らずで、ド直球な物言いだが、心優しい性格をしている。記憶をなくしており、手掛かりを求めて「迷子屋」を始めた。
  • 燈乃

    燈乃
    神社の娘で、しっかり者。そして、かなりの心配性でもある。標しの薄い霧也が心配で、迷子屋の仕事にも付き添っている。

Glossary 用語解説

迷子屋 標しの問題を解決し、迷子をあるべき場所へ導く案内人。
標し 体と精神を繋ぐもの。
記憶や想いで出来ており、生死の境を彷徨うなど、心が弱くなった際に問題が起こりやすい。
精神が戻っても、消えてしまった標しの部分は思い出せない。
迷子(精神の迷子) 何かのキッカケで標しに問題が生じ、精神と体が離れ、戻れなくなってしまった精神体のこと。
迷子になると自失状態になり、記憶の障害などが見受けられる。
モノノケ 生前の念が残っていない、弱い霊。見える人や、標しに問題がある迷子状態の人に寄ってきやすい。
生き物の精神を喰らって仲間を増やす。
標しをなくした精神体がモノノケになってしまうこともある。

コミックス

  • 迷子屋(1)

    Gファンタジーコミックス
    迷子屋 (1)
    届けるよ、キミの想いをあるべき場所へ───。
    記憶をなくし、帰る場所すら忘れてしまった主人公・霧也。霧也を拾った穐山神社の娘・燈乃。彼ら二人は“精神の迷子”をあるべき場所へと導く「迷子屋」で…。 温かな想いを繋ぐ、ふわりと優しいゆらりと切ない、ハートフルファンタジー第1巻!

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。

  • 迷子屋(2)

    Gファンタジーコミックス
    迷子屋 (2)
    導こう あるべき世界に 迷子のキミを───。
    人間界に迷い込み、封印されていた妖怪・ユウカ。霧也はユウカをあるべき場所へ帰そうと、異空間へ戻るための鍵を渡す。それが思いもよらぬ事件に発展してしまい…! 絆を巡る、切なく優しいハートフルファンタジー第2巻!

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。

  • 迷子屋(3)[完]

    Gファンタジーコミックス
    迷子屋 (3)[完]
    見つけたよ、ボクの想いが帰る場所───。
    ある迷子の事件をきっかけに、霧也に語りかける謎の声。霧也は、その声に誘われるように人が変わったような態度を見せ始め、だんだんすれ違っていく迷子屋の二人。そんな中、霧也の過去に繋がる手掛かりが見つかり…!絆を巡る、切なく優しいハートフルファンタジー感動の最終巻!

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。