作品紹介

アインシュタインの怪物

イントロダクション

町外れに一人で住んでいるアインシュタインという少年は変だ。歳も取らないし子供のくせに薬学に詳しすぎる。「きっと魔女に違いない」。そんな噂が絶えない人物のもとに足しげく通う漁師の青年レルー。彼の身に襲い掛かる恐ろしい現実とは…!? 忌まわしくも愛おしいゴシックファンタジー。

宮永龍

立ち読みする

トピックス

キャラクター紹介

  • アインシュタイン(通称:博士)

    アインシュタイン(通称:博士)
    魔女の少年。バラバラになって死んだレルーを繋ぎ合わせ、蘇らせた。また、その際に自らの心臓も移植し、以降レルー(フランケンシュタイン)の血を飲まないと死んでしまう体となる。趣味は深海魚調査。
  • フランケンシュタイン(通称:フラン)

    フランケンシュタイン(通称:フラン)
    元漁師の青年。サメに襲われ死亡。本名はレルーだが、生き返ってからはアインシュタインが名付けてくれた名前、フランケンシュタインを名乗る。アインシュタインの体を治す方法を探すため共に旅立つ。怪力。

コミックス

  • アインシュタインの怪物(1)

    Gファンタジーコミックス
    アインシュタインの怪物(1)
    嫌われ者が生んだ、死にぞこない。
    魔女の少年アインシュタインは、生きることを望んだ青年をフランケンシュタインとして甦らせる。命を分け合って生きる二人の、忌まわしくも愛おしいゴシック奇譚。

    こちらの商品はお近くの書店、または上記サイトでお買い求めいただけます。