製品仕様

 
タイトル
フロントミッションシリーズ
ガンハザード
ジャンル
ドラマティックアクションRPG

対応ハード
スーパーファミコン

容量
24メガ
+バッテリーバックアップ
発売日
1996年2月23日(金)

希望小売価格
11,400円
 
 
 
 
 
 
 
 
 







Wiiバーチャルコンソール公式サイトへ
 

 2064年。
天を貫く巨大な塔、世界の平和と協調のシンボルと称された軌道エレベーター「アトラス」は完成した。
しかし40年という長期に渡る建造期間は、軌道エレベーター本来の意義を失わせた。
皮肉にも同年、平和実現の理想の地とされていたベルゲン共和国で軍事クーデターが勃発する。
同国のNORAD軍兵士のアルベルト・グレイブナー(主人公)は、予期せぬクーデターに巻き込まれ、さらに大統領拉致の汚名を着せられ母国を追われる。
彼はニューヨークの傭兵派遣機構「カーネルライト」へ所属し、自分を陥れた元上官への復讐、そして不可解なクーデターの陰に隠された真実を知るために戦いに身を投じるのだった・・・

 他のシリーズ(ALTERNATIVE、FM2089、FM1〜FM5、ONLINE)とは異なる世界観でありながらも、ヴァンツァーと呼ばれるロボットが登場し、世界を巻き込む巨大な陰謀を描くという共通したテーマを持った作品です。横スクロールのアクションRPGという点も特徴の一つです。

 
 
 
■ゲームの流れ■■
   ワールドマップ  → フィールドマップ → ベースキャリアー → ムービングフェイズ
   この繰り返しで物語は進行します。
   
ワールドマップで各国間の移動を行う。 フィールドマップで出撃する戦場(ムービングフェイズ) を選択できる。
ベースキャリアーで出撃準備を行う。
機体の装備変更や、仲間(フレンドヴァンツァー)の選択などが可能だ。

横スクロールアクションで進行するムービングフェイズ。ヴァンツァーが成長していくにつれ、強力な攻撃が可能となっていく。

 
■ムービングフェイズ■■
   ガンハザードを最も特徴付けているのが、このムービングフェイズです。
   このシーンは、横スクロールアクションで進行し、重大なイベントも起こります。
   
ムービングフェイズの戦場は地上だけではない。空中、地下、水中と様々な舞台が用意されている。 時にはパイロットがヴァンツァーを降りて探索や、戦闘を行う場面も。
  仲間との出会い、強敵との死闘が描かれるイベントも発生する。
 

■キャラクターの成長

       
経験値を得ると、レベルが上がっていく。
レベルが上がると、ヴァンツァーの総合HPが上昇。また、より強力な機体や武器が装備可能となる。
機体や武器は使い込むことによって、習熟度が上がっていく。習熟度の上昇によって、機体のHP上昇や、武器の攻撃力、連射速度上昇などが期待できる。
しかし、習熟度には限界があるので、機体や武器の切り替えのタイミングが重要だ。
戦場には主人公をサポートする仲間(フレンドヴァンツァー)を一人連れて行くことができる。
フレンドヴァンツァーも主人公同様レベルアップし、機体の成熟度、上位機種が可能。これによって最大HPの上昇や各能力が向上していく。
 
 

 

■主な登場人物紹介■■
  
「ガンハザード」のキャラクターデザインは、「ファイナルファンタジー」シリーズや「フロントミッション」でおなじみの
  天野喜孝氏。最前線に登場するキャラクターたちはまさに個性派揃いでドラマティックで熱い「ガンハザード」の独自の
  
世界を存分に表現しています。 キャラクターをクリックすると大きな絵をご覧いただけます。

アルベルト=グレイブナー
(Albert Grabner)


身長  :185cm   
体重  :74Kg
年齢  :23歳

搭乗機  :FN-8G ハービーG

主人公。元ベルゲン共和国軍軍曹。大統領誘拐犯の汚名を着せられ国外に逃亡。ブレンダに誘われてカーネルライト協会の傭兵となる。以降、各地を転戦する。卓越したヴァンツァー操縦術と、人情に厚い性格とで人々の信頼を得ていく。

ブレンダ=ロックハート
(Blenda Lockhart)


身長  :168cm   
体重  :53Kg
年齢  :21歳

搭乗機 :MC-220 タッドポール

アメリカ出身。傭兵派遣のカーネルライト協会に所属する女傭兵。 アーク大佐からの大統領誘拐犯捕獲要請を受けた事で、アルベルトと出会う。事件の真相を知り、アルベルトと共にベルゲン共和国を脱出し、行動を共にする。戦闘では、ベースキャリアーに搭乗し空中支援をする。
クラーク=ウイルソン大尉
(Klark Willson)


身長  :181cm   
体重  :79Kg
年齢  :30歳

搭乗機  :FN-8GL ハービーGL

スイス政府軍の軍人。真面目で規律正しく冷静。アルベルトのヴァンツァー操縦技術を学ぶ事で、スイス政府軍の将来に役立ちたいと願っている。戦闘では、アルベルトと同タイプの攻撃型ヴァンツァーを駆る。
  エミル=シンスキー
(Emill Szynsky)


身長  :163cm   
体重  :52Kg
年齢  :19歳

搭乗機  :EP-14 ルィビンスク

ヤクート出身。ヤクート国(旧ロシア統治国)反政府軍の兵士だったが、致命的なミスを犯し銃殺刑を言い渡された。その時助けてくれたアルベルトを慕って、共に戦う決意をした。戦闘では、アルベルト機の回復を行う。
アクセル=ボンゴ
(Axel Bongo)


身長  :166cm   
体重  :55Kg
年齢  :20歳

搭乗機  :YN6 スクワラル

タンガニー共和国出身。元ザンボラ政府軍のエースパイロット。仲間達の敵を討つ為に、アルベルトの戦いに加わる。誰に対しても「ため口」で話す、生意気だが、陽気で威勢のいい憎めない性格をしている。戦闘では、洞窟内など狭い空間で活躍する小型ヴァンツァーを駆る。
  ルヴェン=アルハーディ
(Luven Alhabi)


身長  :177cm   
体重  :70Kg
年齢  :25歳

搭乗機  :DF4B2 ジェスター

アラブ出身。アラブ連邦領ARS紅海連合軍諜報員。各地で続発する紛争の真相を探っている。
捕らわれの身から救い出してくれたアルベルトと、行動を共にする。暗号名は「ボマー」。
戦闘では、爆破作業などを行うヴァンツァーで活躍する。

サカタ=アキヒコ
(Akihiko Sakata)


身長  :174cm   
体重  :61Kg
年齢  :45歳

搭乗機  :AS-54 水月

日本出身。シールド工学の第一人者。研究熱心さが昂じて、データ収集の為に戦場に現れる頑固親父。アルベルト達に同行すれば、より良いデータが得られると考え行動を共にする。戦闘では、自ら作り上げたヴァンツァーでアルベルトの盾となる。

 

アニタ=ディアモンテ
(Anita Diamonte)


身長  :168cm
体重  :53Kg
年齢  :23歳

搭乗機  :HC-2 エスパーダ

出生地不明。 「ソサエティ」に対抗するといわれる地下組織「ガーディアン」の南アメリカ支部のリーダー。責任感が強く、男勝りな性格。強くて行動力もあるアルベルトに惹かれて、支援活動を始める。戦闘では、航空支援戦闘機に乗り組む。
リチャード=ミルマン
(Richard Millman)


身長  :171cm   
体重  :60Kg
年齢  :32歳

カーネルライト協会の職員で、アルベルトの担当。戦闘には関わらない立場の為、傭兵の生死について今一つ真剣に捉えていない。アルベルトの真摯な姿勢に打たれて、しだいに正義感に目覚める。

  アーク=ヘルブランド大佐
(Ark Helbland)


身長  :183cm   
体重  :72Kg
年齢  :38歳

搭乗機  :BL-7 ワグテイル

共和国軍の大佐で、クーデターの首謀者。アルベルトを「大統領誘拐犯人」に仕立て上げた。狡猾にして残忍。アルベルトの両親を捕らえて処刑する。
ジェノス=フェルダー
(Genoce Felder)

身長  :184cm   
体重  :81Kg
年齢  :26歳

搭乗機 : GS-4Xホイレンヴォルフ

独立傭兵部隊クリムゾンブロウのリーダーで、凄腕のヴァンツァーパイロット。紳士的だが、自信家でプライドが高い。同じ傭兵同士、アルベルトとは戦場で何度も出会う事になる。ビショップを使いこなすあたり、統率力はかなりのものと思われる。

  ルーク
(Rook the Detonator)


身長  :170cm   
体重  :72Kg
年齢  :36歳

搭乗機  :GS-3S フォイアツォーク

長年傭兵として生き抜いてきたベテラン兵士。非道な行いは決してしない誇り高き男。戦場でジェノスに救われた事をきっかけに、クリムゾンブロウのメンバーとなる。戦闘では、火力重視のヴァンツァーを駆る。
ビショップ
(Bishop the Berserker)


身長  :186cm   
体重  :74Kg
年齢  :27歳

搭乗機  :GS-3 ブルートドゥフト

軍人・民間人問わず殺戮し、それを楽しむ狂気の男。アクセルの村を焼き討ちした。ジェノスにやり過ぎをたしなめられる事もしばしばある。
  ロイス=フェルダー司令
(Royce Felder)


身長  :171cm   
体重  :53Kg
年齢  :24歳

平和と協調の理想をもってソサエティに入った、美しくも冷徹な若き司令官。傭兵部隊「クリムゾンブロウ」のリーダー、ジェノスの妹。
 
   
 
 音楽はファイナルファンタジーシリーズの植松伸夫氏とクロノシリーズ、ゼノギアスの光田康典氏が担当しています。
 豪華なコンビのサウンドが物語を盛り上げます。