敵が自分たち同様、アイテムを使用するようになりました。(リペア、地雷以外)
以前の攻略方法が通じなくなるかもしれません。
chaff
チャフグレネード
敵に遠距離攻撃が当たりにくくなります。
flash
フラッシュグレネード
くらうとスタン状態(※)になります。
smoke
スモークグレネード
全ての武器の命中率が下がります。
acid-bomb
アシッドボム
そのミッション中、防御力が低下します。

※スタン状態…気絶状態で、一定時間移動や攻撃ができなくなります。

ニンテンドーDSの上下2画面で、ステータスや地形情報を確認しやすくなりました。
街などの拠点では現在地がわかりやすくなります。


ほぼ全ての操作をタッチペンで行うことが可能です。


戦闘アニメーションが高速に処理される、高速戦闘モードを搭載しました。
コンフィグで設定可能の他、通常の戦闘時にタッチパネルをタッチすることで、戦闘は高速処理されます。


O.C.U.編かU.S.N.編どちらかをクリアすると、ゲームの難易度を調整できるようになります。
またクリア時の強さを引き継いでプレイすることもできます。
(O.C.U.編のデータをU.S.N.編で引き継ぐことはできません。逆も同様です。)
 

クリア後のスタート画面。NEW GAMEを選択すると、ステータスは初期状態で難易度調整ができます。

 

NEXT NEW GAMEを選択すると、クリア時のデータを引き継いで、難易度調整をしてプレイできます。

 

←難易度調整画面。
 
  敵機体の耐久力を調整できます。
  選んだ耐久力に応じて、攻撃力も上昇していきます。
  (耐久力の指数とは比例しません)
 
  クリア回数によって、選べる難易度が増えていきます。




2周目以降のお楽しみはまだあります。
  renges

U.S.N.編を2周すると、特別ミッションがスタート。
ダリル、レンゲスを率いたケビンのミッションが始まる。

 

↑ダリルとレンゲスの会話。「5」をプレイしていると、
↓ダリルのセリフの重さがわかるはず・・・ 

   

daril




幻の武器も入手可能に
   
SFC版、PS版では入手できなかった幻の武器「ドラゴンハンド」が武器腕となって入手可能に。  

 

     
     

さらに2周目以降では、イベントのきっかけとなる機体を破壊することができる場合があります。
ストーリー分岐などの変化は起こりませんが、起こるはずのイベントが起こらないままミッションをクリアというような、1周目とは少し違ったプレイが楽しめます。




サウンドテストでBGMとSEを楽しもう
サウンドテスト   O.C.U.編、U.S.N.編どちらでも良いので、一度クリアすると、メニューに「Sound Test」が出現します。

ゲーム内のBGMとSEを聞くことができます。