LIGHTNING RETURNS : FINAL FANTASY XIII

  • CUT SCENE

  • OUT WORLD COMMUNICATION

  • LAST ONE

  • TRANSPORTATION DEVICE

  • GP ABILITY

  • WEAR

  • BATTLE

  • MAIN QUEST

  • QUEST

  • THE TIME REMAINING BEFORE THE END OF THE WORLD

  • THE ARK

  • YGGDRASIL

  • ERADIA

  • CHAOS INFUSIONS

  • SHOP

  • GUARD AVOIDANCE

  • FIELD ACTION

FIELD ACTION

前作から大きく進化したフィールドアクション。障害物は、自由に飛び越えられるようになり、高低差を活かしたアクションも可能になった。梯子を昇る、ぶら下がる、手すりをすべり降りるなどのアクションを活かして街中をくまなく散策してみよう!

  • 真夜中のルクセリオに潜む怪しい白装束の集団。時には、身をひそめて後を付けていくミッションもあるぞ!
  • ルクセリオではこのようなポールアクションも体験できる。ライトニングを魅せる華麗なアクションも可能に!
  • 朝日に照らされて出現した暗号。後に重要なヒントになるが、簡単には見つからない。全ての暗号を見つけ
    出すためには“時間帯”が大きく関係してくるぞ!

BATTLE

本作のバトルは、ライトニング一人を操作して戦うという完全新規のバトルシステム。前2作のシステム「パラダイムシフト」にかわる新たな戦術を駆使し、よりアクティブでダイナミックなバトルを楽しめる。

  • 装備している3つのウェアを切り替えながら、閃光の如く斬撃を浴びせていく!
  • 過去作でもライトニングの必殺技として「シーンドライブ」は登場しているが、今作ではよりスピーディーに、且つダイナミックな技になっている。
  • ライトニングの激しい斬撃にモンスターは手も足も出ず、なされるがまま!
  • 敵の攻撃にタイミングを合わせれば、攻撃を無効化し、ノックアウトが取りやすい強烈な一撃をお見舞いできるぞ!ただし、ATBの消費量は多めなので、状況を見極めて使うことが重要だ。
  • 今作ではカウンター攻撃が登場!「カウンターブロウ」は敵の物理攻撃に対して有効だ。魔法や一部の攻撃には効果がないので要注意。
  • 範囲攻撃にふきとばし効果がついた「エリアスイープ」。敵を蹴散らし、攻撃のチャンスを作ろう!
  • モンスターの中には部位破壊が可能なものも存在する。部位破壊に成功すると、敵が弱体化するだけでなく、バトル終了時に得られるアイテムが変化することも!
  • 本作ではエフェクトも全て一新! 「サンダラ」もより派手になっている!
  • 敵が密集しているような場所では範囲攻撃が有効。 「フレイムブラスト」は、属性が付加された範囲攻撃! 炎が弱点のモンスターには積極的に使っていこう。
  • 風を巻き起こす範囲魔法「エアロラ」。 過去作にも登場しているお馴染みの魔法だ。
  • 巨大モンスターに真っ向から立ち向かうライトニング!
  • 砂漠を軽快に泳ぎ回るモンスター。すばやい動きで突進してくるので、ガードを活用して応戦しよう!
  • 魔法やアビリティには属性がついている。敵の弱点である属性の攻撃を連発して、敵をひるませることも!
  • 新モンスターも登場!どんな攻撃が弱点なのかを見極めて、的確なアビリティカスタマイズでモンスターを圧倒しよう!
  • 本作は、徹底したカスタマイズがバトルの魅力だ!これまでロールと呼ばれる役割で制御されていたアビリティは、自由な組み合わせが可能になったぞ。
  • 新規のモンスター「アヌビス」!巨大な斧を携え、ライトニングに襲いかかる!ライトニングは、これまで慣れ親しんだ変形タイプの武器ではなく、新たな剣を手にアヌビスを迎撃する!
  • 街の中にもさまざまなモンスターが出現する。時間帯によって出現するモンスターの強さが異なる。闇が深い夜の時間帯は、特にモンスターも活発になっているぞ!

QUEST

本作では、ルクセリオのみならず各大陸でクエストを受けることができる。クエストをクリアすることでギルやアイテム、他様々な報酬を獲得することができる。

  • クエストには時間制限があるものも存在する。このような場合、GPアビリティ「クロノスタシス」を使うのがオススメ!
  • 街の住人からクエストを受けるだけでなく、簡単なクエストであれば、このように掲示板に張り出されることもある。街の住人・掲示板と様々なクエストが用意されている。
  • 街のなかで人々からクエストを受けると、インフォーメーションで難易度や依頼人などを確認することができる。

GUARD AVOIDANCE

ウェアに回避やガードのアビリティを割り当てることで、敵からの攻撃をよけたり、ダメージを最小限に抑えることが可能!ガードや回避といったアビリティは、本作のバトルで重要な役割を担っている。

  • 敵からの攻撃をタイミングよくガードすれば、ダメージを最小限に抑えることができる。
  • 回避を割り当てたボタンを入力して、敵の攻撃をタイミングよく回避することも可能!その隙に攻撃をしかけて素早く反撃だ!

WEAR

本作にはウェアと呼ばれる衣装が多数登場し、本作の新しい戦術システムの重要な要素となっている。ウェアには様々なパラメーターが割り振られており、バトル中は、アビリティや魔法をセットしてカスタマイズしたウェアを3種類切り替えて戦う。フィールド上でもウェアが反映されるので、好みの衣装で世界の散策を楽しめる。

  • ダークミューズCG
  • アンビバレンスCG
  • 砂塵の孤影CG
  • ソルジャー1st CG
  • ミコッテの服 CG
  • ハートスティーラー CG
  • スピラの召喚士 CG
  • クレセントムーン CG
  • ダークミューズ サムネール画像
  • アンビバレンス サムネール画像
  • 砂塵の孤影 サムネール画像
  • ソルジャー1st サムネール画像
  • ミコッテの服 サムネール画像
  • ハートスティーラー サムネール画像
  • スピラの召喚士 サムネール画像
  • クレセントムーン サムネール画像
WEAR
  • ダークミューズ
  • アンビバレンス
  • 砂塵の孤影
  • ソルジャー1st
  • ミコッテの服
  • ハートスティーラー
  • スピラの召喚士
  • クレセントムーン
  • クレセントムーンは、炎攻撃に特化したウェア。ATB最大値もあがるので、ATB消費量の多いアビリティをつけられる。
  • まるで薔薇のように華麗に空を舞う解放者。
  • このウェアを身に着けると美しさがあふれ出す。街を歩くと「今夜のあなた、輝いてるわよ!」と声をかけられるほど。
  • WEAR【ストライダー】ATB減少時にスタイルチェンジすると、魔法攻撃強化の能力が発動する。このウェアで戦った後は、魔法特化型のスタイルにチェンジしよう。
  • WEAR【パラディン】聖騎士の魂が宿るウェア。ガード能力が高く、一定時間ガードすると魔法攻撃で反撃する。物理攻撃をメインにカスタマイズしても、このウェアでガードすれば、魔法攻撃を放てるのだ。
  • 「ミッドガルの花売り」を装備すると服装だけではなく、エアリスのトレードマークともいえるリボンも見た目に反映されるぞ。
  • バトル終了時の勝利ポーズと勝利のファンファーレも原作を忠実に再現!
  • FINAL FANTASY Xからヒロイン ユウナの衣装「スピラの召喚士」が登場!ユウナの衣装、装備していた杖と指輪を完全再現。人々の魂を浄化していたユウナ――。そして、人々の魂を解放するライトニング――。そんな近しい境遇をもったキャラクターのコラボレーションが実現!
  • 洋装のライトニングに見慣れているが、和風テイストのウェアも意外と様になっている!?
  • バトル終了時にモンスターの魂を解放する様はスピラの召喚士を装備していると”異界送り”のよう!
  • NEW WEAR:ハートスティーラー 移動攻撃や回避に向いている身軽なウェア。動きのあるアビリティとあわせて軽快なアクションを楽しもう!
  • 装備した武器によって攻撃時の動きが変化する。レイピアを装備すれば、通常攻撃がフェンシングのような素早い動きに変化し、突き攻撃も発動する。
  • 新ウェア「黒魔道士」。バトル終了後の勝利ポーズはウェアの系統ごとに異なっている。
  • リムサ・ロミンサ紋章盾とリムサ・ロミンサ制式剣を身に付けてすばやい動きで敵を翻弄!
  • かわいらしい外見に惑わされると痛い目を見る!?
  • FINAL FANTASY XIV から「ミコッテの服」が登場!ミニスカートで、猫耳としっぽがついたかわいらしい衣装。バトル終了時はミコッテらしいセクシーなポーズでプレイヤーをノックダウン!
  • FINAL FANTASY VII から「ソルジャー1st」が登場。クラウドが身につけていたソルジャー1stを
    ライトニングで楽しめる!バトル終了時の動きや音楽も忠実に再現されている!
  • バスターソードを軽快にあやつるライトニング。相手はFFでおなじみのサボテンダー!
  • ウェア「ソルジャー1st」を身につけて戦えば気分はクラウド!
  • New Wear【アンジュノワール】魔法に特化したウェア。 魔道士的でありながらも動きやすいデザイン。
  • 今作ではウェアを始め、武器や盾を多数用意!お気に入りの組み合わせを見つけよう!
  • これまでは使うことができなかった大魔法も使用可能に!魔法に特化したウェアにセットして敵を一掃!
  • ウェアの特性に合わせてアビリティや魔法をセットすれば、その威力や効果を高めることも可能だ。
  • デフォルトで装備しているウェア「アンビバレンス」。パラメーターのバランスがいいウェアだ。

GP ABILITY

バトル中に使用するアビリティには、ATBゲージを使用するものと、GP(グローリーポイント)を消費して使用するものの2種類がある。GPを消費する「GPアビリティ」は、回復魔法や、バトルを有利に進めるための魔法・特殊技の他にも、特殊な能力を持つアビリティが多く、様々な用途で使用する。

  • 戦闘時、ライトニングのHP(体力)がゼロになると「戦闘不能」になります。
  • GPアビリティ「エスケープ」を使って戦闘から離脱し、スタイルを組みなおして再度挑戦することも可能。
  • GPアビリティ【デコイ】GPを1消費して発動すると、モーグリ人形が現れて敵の注意をひきつけ、攻撃を受けてくれる。一定量のダメージを受けると消える。
  • 敵がひきつけられている間、隙ができやすい技を使ってダメージを稼いだり、通常だと狙いづらい部位破壊を狙うこともできる。
  • 【クロノスタシス】一定量のGPを使うことで一時的に時の流れを止めることが出来る。時間制限のあるクエストでは重宝するアビリティだ。ただし、宿屋に泊ったり、電車に乗ったりすると効果は切れてしまうので注意。
  • 【シーンドライブ】GPアビリティ「オーバークロック」発動中に限り、更にGPを一定量消費することで繰り出せる必殺技。
  • 【アビリティ】回復魔法は、GPを消費して発動させることができるアビリティとして登場する。GPの消費量も高めなので、回復にはアイテムを使用し、アビリティは最終手段としてとっておこう。
  • 【オーバークロック】バトル中、一定量のGPを消費して発動することができる特殊技。効果中は時の流れがゆっくり進む状態になり、敵の動きを封じることができる。

SHOP

本作にはシリーズで最も多くのショップが登場する。各ショップごとに営業時間が設定されている。体力を回復するために、宿屋や食堂を訪れたり、ライトニングをカスタマイズするための、装備品やアビリティを購入したりと様々なショップが存在する。

  • 【宿屋】宿屋に宿泊すると、HPが回復し、指定の時間まで進めることができる。
  • 【食べ物】街にはさまざまなフードショップが立ち並んでいる。食事をとることでHPが回復する。
  • 【アビリティショップ】バトルで使用するアビリティや魔法は、ショップで購入することができる。ギルを貯めて色々なアビリティを試そう。
  • 【アイテムショップ】ポーションやエリクサーなど、消費アイテムを購入するショップも健在!バトルに持っていけるアイテム数は決まっているので、使用したら補充を忘れずに!

MAIN QUEST

各大陸で発生するメインクエストは、それぞれ遊びのテーマが異なる。ルクセリオでは「捜査」、デッド・デューンでは「探検」、そしてユスナーンでは「潜入」を目的としたメインクエストが展開する。

  • 白い装束に身を包んだ”女神の信徒”と呼ばれている集団が一連の事件に絡んでいるようだ。
  • ノエルを追跡するライトニング。しかし、障害物や女神の信徒が行く手を阻む!
  • 犯人が撒いたと思われるビラ。使われている文字と何か関係がある人物なのだろうか……?
  • 怪しい集団を追跡したライトニング。その先で目にしたものは……。
  • 一命を取り留めたものの、エサを食べない様子……。なぜかライトニングの言うことは聞くので、チョコボの世話をしていくことに!
  • 村人から情報を集め、ギサールの野菜など栄養のあるものを与えていこう!順調に回復すれば、羽ばたける日も近い。
  • ドッジは魂が別の場所にあるため目覚めないという。その魂を隠したのはルミナ…!?
  • 青い雛チョコボがライトニングの前に現れた。この子を追いかけてドッジを救うためのヒントを探せ!
  • モーグリを食べてしまうという恐ろしい魔物が里に目をつけた。魔物を倒して里を救え!
  • ターゲットは森に住む「ドライアド」という魔物だ。次々と里へ襲いかかってくるのですばやく倒そう!
  • 舞台の演出で使われている花火を増やそうとするライトニング。 彼女には何か目論みがあるだろうか?
  • 用意されている花火の数では足りないと言われ、ライトニングは花火を調達することになる。
  • 富裕層が集い、毎夜宴が行われている“神託のエリア”は一般人は立ち入り禁止。入るにはIDカードが必要だ。
  • 街中にスノウ太守の親衛隊が配置されている。発見されたら戦闘に突入するので、逃亡するか、警備網を強行突破しよう。

CHAOS INFUSIONS

世界の破滅の象徴となる、混沌(カオス)の噴出口。シ界の中では混沌の影響でモンスターがより強大な力を得る。人々は、混沌渦巻くシ界に巻き込まれることを恐れ、逃げ惑う。

  • 「シ界」はフィールド上に突如出現する。ランダムで発生するが、出現率の高い場所や時間帯もある。通らなければ先に進めない道に発生した場合は、覚悟を決めて通り抜けるか、時間帯をずらして消滅を待つか…といった判断が必要になる。
  • 「シ界」の中では、モンスターがより強力になっている。ただし勝利すればレアアイテムをドロップしやすいというメリットもあるぞ。

THE ARK

以前ホープがつくっていた、人工コクーンの内部空間に設けられた”箱舟”と呼ばれる場所。ホープはそこからライトニングをナビゲーションしている。この場所にいる間は世界の時間が止まるので、余命を気にする必要はない。

  • 箱舟は人々の魂を導く神聖な場所。内部は白が基調となった空間になっている。
  • ホープからさまざまな情報を聞くことができる。また、アイテムの補充など、旅の準備も行える。
  • 箱舟からノウス=パルトゥスに戻る際にはこの転送陣を利用する。

YGGDRASIL

  • 箱舟には聖樹ユグドラシルという木がある。これは”生命の木”とも呼ばれ、輝力をささげて聖樹が大きく伸びるほど、世界の寿命も増えていく。(最大13日)
  • ゲーム内時間の6:00になると、ライトニングは箱舟に帰還する。帰還すると、その日に得た輝力を聖樹ユグドラシルに捧げることになる。

ERADIA

輝力とは、ライトニングの解放者としての特別な力のこと。クエストなどを通して人々の魂を解放する際に得られる。輝力を聖樹ユグドラシルに捧げることで、世界に活力が恵まれ、世界余命を延ばすことができる。

  • "輝力"は主にクエストをクリアし、人の魂を救済することで得られる。一方"GP"は、バトルをすることで溜まっていくポイントだ。
  • ライトニングに与えられた2つの力。本作のゲームシステムの肝になっている"輝力"と"GP"。"輝力"は、世界の余命をのばす力。この世界で最も重要な力だ。"GP"は、バトルにおいて重要な力となる。回復魔法や、オーバークロックなどを使用するための力が"GP"だ!
  • 本編は、余命が減った状態からスタートし、日数の経過とともにどんどん寿命が縮まっていく。この余命こそが、世界の命でありライトニングが活動できる残り時間。
  • この世界は、どうあがいても13日で終焉を迎えてしまう。しかもライトニングがこの世界に降り立った時点では、その余命はさらに短い状態でスタートする。世界の命を”延命”しながらライトニングは旅を続けることになる。

TRANSPORTATION DEVICE

広大な世界を行き来するための手段は、列車(モノレール)だけではない。

  • GPアビリティ【テレポ】一定のGPを消費して、一度行ったことのある場所へ瞬間移動することができる。限られた時間の中、広大な世界を行き来するための重要なアビリティだ。
  • 各大陸をつなぐ大街道を使えば、徒歩でも大陸間の移動が可能。ただし、強力なモンスターが出現することもあるので要注意。

LAST ONE

新しい生命が生まれない世界ノウス=パルトゥスでは、魔物の生息数にも限りがある。魔物の生息数は、種族ごとに上限があり、限界まで倒すとその種族は絶滅し、永遠に消え去る。

  • 種族の最後の1体「ラストワン」は紫色に変色し、強さも通常の個体とは比べ物にならないほど強い。
  • ラストワンを倒すことでモンスターが絶滅する。種族によっては絶滅しないものも存在する。

OUT WORLD COMMUNICATION

本作では、「アウトワールドコミュニケーション」という新しいネットワーク機能をお楽しみ頂けます。「アウトワールド」とは様々な機能の総称ですが、今回は、その中でも「投稿機能」の仕組みをご紹介します。

  • のアイコンと青色の文字の人々が、プレイヤーの皆様が投稿したメッセージを運んでいる特殊なキャラクター「アウトワールドキャラクター」
  • 「スナップショット投稿」は、スナップショットを自由に撮影し、メッセージをつけてSNSに投稿することができる。
  • 投稿には、「スナップショット投稿」の他にも「バトルスコア投稿」などもある。このようにゲーム内だけでなく、SNSを活用することで現実世界でもプレイヤー同士がコミュニケーションをとることができる。