ELECTRONIC ENTERTAINMENT EXPO 2006
TOPへ
PHOTO REPORT
2006.05.15掲載
inoinoです。
お待たせしました、会場フォトレポート第2弾です。
こちらはE3西側入り口です。(会場には先日公開しました南側とあわせ2つの入り口があります)
さてスクウェア・エニックスブース内ですがクローズドシアターの下にはこのようなミーティングルームが用意され、商談や取材が連日行われていました。
ミーティングルームはこのような個室です。映像やデモプレイを交え商談、取材を行います。
ミーティングルームに取材のために待機していました、『ファイナルファンタジーXIII』プロデューサーの北瀬佳範と『ファイナルファンタジー アギトXIII』ディレクターの田畑端です。
『CHILDREN of MANA』プロデューサーの石井浩一と『ファイナルファンタジーXI アトルガンの秘宝』のプロモーションのため訪れていた羽入田 新(THE BLACK MAGESのドラム担当)です。
『ファイナルファンタジーXI』コーナーにて撮影。
『ファイナルファンタジーIII』エグゼクティブ・プロデューサー&ディレクターの田中弘道です。『ファイナルファンタジーIII』試遊コーナーにて撮影。
『ヴァルキリープロファイル2』プロデューサーの山岸功典とアシスタントプロデューサーの小島 創です。
『ヴァルキリープロファイル2』試遊コーナーにて撮影。
『ファイナルファンタジーXII』の開発メンバーです。左よりシナリオライターの渡辺大祐、エグゼクティブ・プロデューサーの河津秋敏、ジャッジマスターのガブラス、キャラクターデザインの吉田明彦、バトルデザインの前廣和豊です。『ファイナルファンタジーXII』試遊コーナーにて撮影。
クローズドシアターのチケットは毎日午前中に無くなるほど盛況でした。
携帯電話用ゲームも各種展示。試遊もできました。
先ほども触れましたが『ファイナルファンタジーXII』コーナーではジャッジマスターを展示。はるばる日本より海を渡ってきました。この後はプロモーションのため北米に滞在します。
また、キャラクターグッズ展示コーナーでは『キングダム ハーツII』のソラも展示していました。
キャラクターグッズ展示コーナーも連日盛況でした。中には試作品も展示しており注目の的となっております。
『ファイナルファンタジーXII』よりヴァンのフィギュア試作品です。
『ファイナルファンタジーXIII』より、フィギュア試作品です。
また、会期中に行われていた人気投票では、トップ20内に『ドラゴンクエストソード』を始め『ファイナルファンタジーIII』、『ファイナルファンタジーヴェルサスXIII』、『ファイナルファンタジーXIII』がランクインしました!! 詳細は以下のサイトをご覧下さい。

E3 2006 PEOPLE'S CHOICE

以上を持ちましてE3フォトレポートを終了いたします。
皆様ありがとうございました。
2006.05.12掲載
宣伝部inoinoです。
今回はE3会場よりフォトレポートをお送りいたします。
開催日初日5月10日のスクウェア・エニックスブースの様子です。
E3会場の正面入り口です。たくさんのお客様が続々と入場しています。
ブース外側のシアターで数々の作品が上映されます。
また2階には座席を設けた人数限定のプレミアシアターも用意。
HD(ハイデフ)映像でより美麗な映像を上映します。
『DRAGON QUEST HEROES: ROCKET SLIME』の試遊コーナーではスライムたちがお出迎え。
『DRAGON QUEST HEROES: ROCKET SLIME』と『CHILDREN of MANA』の試遊コーナーでは多くのお客様が体験されました。
キャラクターグッズも展示。
『VALKYRIE PROFILE 2 -SILMERIA-』の試遊コーナーです。
『FINAL FANTASY XII』試遊コーナーです。
『DIRGE of CERBERUS -FINAL FANTASY VII-』試遊コーナーです。
『FINAL FANTASY XI』の試遊コーナーです。イベントで大変盛り上がりました。
『FINAL FANTASY XI』のミスラです。
以上、会場報告第1弾でした。
続報は次回をお楽しみに!!
また、月刊少年ガンガン7月号(6月12日発売)にてE3会場にて行われた『ファイナルファンタジーXIII』の開発者インタビューが掲載されます。こちらもお楽しみに!
2006.05.11掲載
皆様、お久しぶりです、宣伝部inoinoです。
アメリカのロサンゼルスよりフォトレポートをお送りいたします。

まず最初は5月8日(月)13:00より開催しました、スクウェア・エニックスプレスカンファレンスの模様をお届けします。
このプレスカンファレンスでは日米を含めた今後の様々な展開や事業の紹介はもちろん、新作発表を行いました。
(詳しくはWhat's Newをご覧ください。)
会場内ステージです。
このスクリーンで世界初公開の映像が数多く発表されました。
ステージ側から見た客席です。500名以上を収容しました。
会場内には試遊コーナーもあります。
キャラクターグッズも展示。中には試作品も展示しました。
開場後、マスコミの各社様など招待者の皆様が入場された様子です。
社長の和田洋一の挨拶とともに開催となりました。
北米子会社 社長の岡田大士郎より各種ラインナップの公開。
コーポレート・エグゼクティブの橋本真司より「コンピレーション オブ ファイナルファンタジーVII」の紹介を行いました。
この後、『クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-』の最新映像も上映。
エグゼクティブ・プロデューサーの三宅有より『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』の紹介をしました。
エグゼクティブ・プロデューサーの河津秋敏より『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル』最新作の発表。河津からはDS版を予定している、『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト(仮称)』について紹介。
Wii版を予定している『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル クリスタルベアラー(仮称)』については、同タイトルディレクターの板鼻利幸より紹介。カンファレンス会場では世界初公開となるPVも公開されました。
コーポレート・エグゼクティブの橋本真司より『ファイナルファンタジーXIII』の概要の紹介後、開発者の挨拶となりました。
プロデューサーの北瀬佳範より『ファイナルファンタジーXIII』の紹介。
ディレクターの鳥山求より『ファイナルファンタジーXIII』の説明。
ディレクターの田畑端より『ファイナルファンタジー アギトXIII』の説明。
ディレクターの野村哲也より『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』の説明。
最後にE3会場のスクウェア・エニックスブースの一部をお見せします。
それでは次回続報をお待ちください。
© 2006 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.